赤いパワーストーンでエネルギッシュに!

あまり赤のパワーストーンをつけている人は少ないのかもしれませんがブレスレットでは、少しだけ使われていたりリングで使われているのを見たりします。
赤のパワーストーンは正式には「赤水晶」という名前です。
原理的には水晶にヘマタイトという物質が混ざりそれによって赤く染まったと言われています。
情熱の赤とよく言いますが、赤水晶に込められる意味合いもまた言い伝えもよく似ているのかもしれません。
身につけているとエネルギーが活性化し、意思が強くなります。
何か目標に向かって頑張っている時など赤水晶を身につけると精神が安定すると言われています。
また安産のお守りとしても有名です。
妊娠された方などに赤水晶をプレゼントすると喜ばれるかもしれませんよ。
パワーストーン辞典!意味や効果を紹介!【石言葉・誕生石は?】