アスタリフ洗顔料の種類は?

アスタリフトの洗顔料は、フォームタイプとリキッドタイプの2種類があります。
どちらもコラーゲンとアスタキサンチンが含まれ、みずみずしい、しっとりとしたうるおいのある洗いあがりが特徴となっています。
・アスタリフトモイスチャーフォームリキッドタイプと比較すると、フォームタイプのほうがもっちりとした濃厚な泡が作れるようです。
リッチな泡で、不要な皮脂や古い角質などをおだやかに取り除いてくれます。
アスタキサンチンは、肌の上で酸化したメイクや皮脂を吸着して落としてくれるため、洗いあがりは透明感のある肌へ。
そして、コラーゲンがヴェールのように素肌を包み込み、うるおいをしっかりと閉じ込めます。
・アスタリフトリキッドソープリキッドソープは、どちらかというと泡が柔らかく、モイスチャーフォームほどは泡立たないようです。
こちらも余分な皮脂や古い角質をしっかりと落として、水溶性コラーゲンによってうるおいをキープしてくれます。
洗いあがりはモイスチャーフォームに比べて、ややさっぱりしています。
モイスチャーフォーム、リキッドソープどちらも、汚れをしっかり落とすことや、コラーゲンでうるおいをキープすることなど、特徴や効果は同じです。
どちらを選ぶかは、肌に合うかどうかと、使用感の好みでしょうか。
たっぷりの泡でしっとり洗いあげたいという人はモイスチャーフォーム、軽めの泡で少しさっぱりとしたいという人はリキッドソープがオススメです。